【7211】三菱自動車 2015.05.15

[7211]三菱自動車(株)の株価・企業情報

by 株価チャート「ストチャ」
  • 本社:
  • 東京都港区芝5−33−8
  • 事業内容:
  • 自動車及びその構成部品など
  • 市場名:
  • 東証1部
  • 上場年月日:
  • 1988年12月5日
  • 単元株数:
  • 100株
  • 決算:
  • 3月末日
  • 代表者:
  • 相川 哲郎

関連銘柄: , , , ,

2015年3月期の連結決算 - 過去最高を更新

三菱自動車[7211]は2015年4月24日に2015年3月期の連結決算を発表した。
2014年3月期と比べ、売上高4%増の2兆1807億円、経常利益17%増の1516億円、純利益13%増の1181億円で各利益はいずれも過去最高を更新

プラグインハイブリッド車(PHEV)の「アウトランダー PHEV」が西欧で好調、販売台数は39%増の15万4000台。欧州ではCO2の排出量が少ないPHEVには、政府などによる補助優遇策や税金の軽減措置があり、PHEVでは他メーカーの多目的スポーツ車(SUV)が少ないことも功を奏してアウトランダー PHEVの人気が高まった。

経営環境が悪化の中で業績を伸ばしていく三菱自動車だが昨今の提携の話題には今ひとつ追いついていない。
2014年に日産との提携で双方の弱みを補完し、軽自動車のシェア拡大にも寄与し、現在も提携は続いているが歩調の違いなどから提携破談になりそうな状況もあった
提携してもごたつくイメージ・三菱自動車のイメージ・米国でのリコールなど様々な要因も含めた結果、トヨタとマツダのようなファンダメンタルズ材料になりうる提携にあまり期待を寄せられないだろう。

だが三菱自動車にはニッチであるが他社にはない強みをしっかり持っており、SUV四駆技術電気自動車(EV)は他にも追随を許さないものだ。
米子会社と販売金融会社アライ社との提携拡大したことで、生産・販売が強化されれば更なる成長が望めるだろう。

三菱自動車(7211)の通期業績・業績予想

前々期実績 前期実績 今期会社予想
決算期 201403(連結) 201503(連結) 201603(連結)
発表日 2014/04/24 2015/04/24 2015/04/24
売上高 2,093,409 2,180,728 2,280,000
営業利益 123,434 135,913 125,000
経常利益 129,472 151,616 130,000
当期利益 104,664 118,170 100,000

単位:百万円