今日の東京株式市場『10日続伸達成感から売り優勢 – 円安を警戒』【5月29日朝刊】

今日の日経平均株価見通し:10日続伸を受けて利益確定売り先行か

29日の東京株式市場は売り買い交錯もやや売り優勢、日経平均株価始値は前日比41円安の2万510円と反落。
前日の米国株式市場ではNYダウが小幅反落し、欧州株市場でもフランスやドイツの主要指数が軟調な動きをみせた。ギリシャ債務問題に対する不透明感は依然拭いきれておらず、前日の中国・上海総合指数が前日比6.5%を超える急落をみせたことも不安心理につながる。

5月29日の主な予定

【国内】

  • 4月の全国・5月の都区部CPI(総務省 – 8:30)
  • 4月の家計調査(総務省 – 8:30)
  • 4月の完全失業率(総務省 – 8:30)
  • 4月の有効求人倍率(厚労省 – 8:30)
  • 4月の鉱工業生産速報(経産省 – 8:50)
  • 4月の住宅着工戸数(国交省 – 14:00)
  • 5月の地域経済動向(内閣府 – 14:00)
  • 5月の為替介入実績(財務省 – 19:00)
  • 日本と欧州連合(EU)の定期首脳会議(東京)

【海外】

  • 1~3月期のインド国内総生産(GDP)
  • 1~3月期のブラジルGDP
  • 1~3月期の米GDP(改定値 – 21:30)
  • 5月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI – 22:45)
  • 5月の米消費者態度指数(確報値 – ミシガン大学調べ)

前日の日経平均株価・国内主要指数

  • 日経平均株価:20,551.46(+78.88[+0.39%]
  • TOPIX:1,672.76(+11.43[+0.69%]
  • 日経JASDAQ:2,640.67(-6.80[-0.26%]
  • 東証マザーズ:943.74(-14.76(-1.54%)

最新の注目株ランキング・株ブログ情報はコチラ